シムシティ2013、Cities:Skylines プレイ日記感想レビュー

シムシティ(2013)・Cities:Skylinesの都市構想やプレイ日記・攻略など

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バス・地下鉄・鉄道

2015.03.24 (Tue)

公共交通はバス、地下鉄、鉄道などがあります(まだそこまで行ってませんが他に港、空港もあり)。バスはとりあえずは車庫を作ればいいだけなので始めるのは楽ですが、バス停の設置とルート設定がなかなか面倒でした。このゲームは右側通行なので停留所を右側に設置する必要がありますが、ついつい左側通行の感覚で設置してしまい一周するまで一苦労でした。特に一方通行中心の都市の場合ややこしいです。あとまだはっきりとは言えないですが、交差点付近に設置してしまうと渋滞しやすくなるように感じました。
(追記:マップ開始時に左側通行にチェックを入れれば左側通行になります。あとからの変更は無理な模様)


地下鉄の方はほぼ地下だけで済む(駅スペースが少し地上に必要なのみ)ので、発展した都市でも敷設は楽です。ただ敷設時は線路が建物と同じグレーで表示されるため、慣れないうちは少々見づらい印象でした(どこでレールが切れてるのかわかりにくい時があり)。A列車のように地下だけモードがあるとありがたいなと思いました。あと見栄え的には、当然ながら走ってる列車が全然表示されないので、見て楽しむというのは難しいです(地下鉄駅に入っていく人の数をチェックする程度)。


鉄道は、発展している町にあとから敷くにはかなり大規模に破壊・道路飛び越えなどする必要があり大変でした。結局挫折してロードすることになったので、試す場合はセーブしてからがいいと思います。見栄え的には鉄道が一番いいので、資金に余裕がある場合は都市が発展する前に駅・線路をあらかじめ敷いてから道路を設置していくと楽そうです。

関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。