シムシティ2013、Cities:Skylines プレイ日記感想レビュー

シムシティ(2013)・Cities:Skylinesの都市構想やプレイ日記・攻略など

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴミ問題と死者問題

2015.03.23 (Mon)

続いて問題になったのはゴミでした。この段階ではまだゴミ焼却炉(清掃工場)が建てられないため、埋め立て地に延々とゴミがたまっていきます。人口増やさずに適度に黒字にして放置したい場合に結構な障害になります(ゴミを未回収の状態で放置してしまうと人口がガンガン減っていく)。


人口7500に達するとようやくゴミ焼却炉が建設でき、ゴミを減らしていくことができます。ですが燃やすスピードはゆっくりなので、毎日出るゴミを処理しつつこれまでにたまった分のゴミを燃やすのには相当な時間がかかりました。なおゴミの輸送は埋め立て地左下の"他の施設へ移送"をオンにするとできます。


埋め立て地からゴミを全部移送し終わると撤去することが可能になります。基本的には埋め立て地をどんどん減らして焼却炉に移行していくのがいいと思います。

今回の場合焼却炉1つや2つではなかなか減らず、4つ建設しましてようやく埋め立て地0まで持っていけました。維持費がひとつ1440なので結構な出費です。今までの分が燃やし終わってオーバースペックになったら、施設左上のオン/オフでひと施設だけオフにしておくと経費節約になります。


他に問題になったのは、墓地での死者の埋葬(土葬)です。こちらは火葬場で火葬ができますが、ロック解放は人口16000です。人口をうかつに増やすといろいろ増設の必要に迫られたりなど問題が出てくるので難しいところです。

関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。