シムシティ2013、Cities:Skylines プレイ日記感想レビュー

シムシティ(2013)・Cities:Skylinesの都市構想やプレイ日記・攻略など

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

低密度中心で作ってみる

2013.09.05 (Thu)
交差点は渋滞の元だから絶対ダメ!とかが今回のシムシティの常識ですが、アップデート7.0で渋滞に悩まされることも少なくなってきたのでそろそろそういうことは忘れて実際の町並みっぽくすることをやってみました。


電車と駅は今まで外部との輸送にだけ使ってきましたが街の中も走らせて駅をたくさん置いてみることにします。都市内輸送にはシステム的に使わないのかあんまり利用はしてもらえてませんが見た目の雰囲気はいい感じになりました。踏切もじゃんじゃん作ってみました。これでA列車みたく電車の種類がいろいろあるともっと面白くなるんですが。

道路はついつい全部高密度にしてしまいがちですが、実際の景観考えると街全体がびっしりビルという街はそうそうないですので8割9割低密度のほうが自然です。

低密度の道路は砂利道と街路があります。車線数(砂利道は1車線、街路は2車線)と合流地点に信号がつくつかないが違いです。大通りに街路がいっぱい合流すると信号だらけになってしまいますので砂利道メインにしてみました。

砂利道だと大通り走ってる車は一時停止しないので大通りに対する悪影響は皆無ですが、砂利道に止まってる車両が出た場合(緊急車両など)どうするかが難点です。まあリアルでもそういう時に渋滞するのは自然なことなのでそういうものと考えるのもいいかもしれません。

関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。